スリリングなステージ

Holiフェスタ2015

赤レンガ倉庫でのHoliフェスタ。

今回は特設ステージ後方から落ちる恐怖におののきながらのダンスとなりました。後ろに板がないということがこんなにも恐怖感を伴うとは...。

14名が狭いステージに乗っているので、ただ立っているだけでもギチギチ。後ろの端っこにいた私は左にターンすると左に落ちそう、右ターンも右の仲間がいるのでほとんど動けない。すぐ前もぎゅうぎゅう。

そして、後ろにターンをした時に目の前を見たら、端まであと10cmくらいしかなくておなかがひゅっと持ち上がる感覚が。それからの恐怖感といったら...。

でも顔は何事もなかったかのようにして最後まで踊りました。すごい体験でした。

ということで、教室内で公開された写真の中からステージ後ろが写っているものを思い出のショットとしてピックアップ。

ダンサー目線の写真というのはなかなかないのですが、こういう角度での写真が手に入るのも360度からの視線がある屋外ステージの醍醐味。

「1回のステージの経験はレッスン10回分に値する」ーいつも朋子先生が言っている言葉です。今回は20回分に値したかもしれません。

a:872 t:1 y:0