肩甲骨の柔軟性: お手本クライアントさん



11月のメルマガは主に肩甲骨について書いてきました。


第91号 背中で握手できますか  (2015/11/14)
第92号 肩甲骨の柔軟性     (2015/11/17)
第93号 肩甲骨を浮かせる    (2015/11/21)
第94号 背中ナマステ      (2015/11/24)
第95号 背中で拍手出来ますか  (2015/11/28)


アンケートにご協力いただいた集計結果がこちら
背中握手アンケート結果

この中の24%にあたる優秀なクライアントさんが今日
ヘッドデトックスの施術を受けにいらしたので
写真を撮らせていただきました。

背中握手(両手)、背中ナマステ、背中拍手すべてばっちりです。
しかも背中ナマステをこれほど高い位置で軽々とできる人は珍しいと思います。

惚れ惚れします。

お手本

普段から和太鼓やマラソンのトレーニング、そして
毎晩のストレッチを心がけていらっしゃる賜物でしょう。

肩関節の位置がとてもきれいな位置に定まっています。
大部分の人が「巻き肩」と言われる状態にある中
このクライアントさんは肩が前に出ていなくて
きれいに胸が開く状態にあることも大きな要因のひとつだと思います。

ご本人にとってはこの3つの動きが出来ることは当たり前で
出来ないことのほうが不思議なようです。

私が背中拍手ができない様子をお見せしたら
わざとできないふりしてるのでは?
という反応でした。

いえいえ真剣です。
それでもペンギンのようになってしまいます。
情けないです。
(あえて写真は撮りませんでした ^^;)

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

肩甲骨周りの柔軟性は本当に大事です。

11月の CureHeal通信(メルマガ)に体操もいくつか
書いていますので参考にしてみてくださいね。

メルマガ登録はこちら♪